贈る場合と贈られる場合

腕時計の歯車

40代の男性と言えば、もう人生において、一番脂の乗っているとされる時期でしょう。
社会的にも一定の地位や名誉を持っている場合が多く、今までの若々しい時代とは、異なっていると言えるものです。
ではそのような人が対象になるものとして、若い頃とは完全に違う思考を持たなければならないもののひとつが、「プレゼント」というものになります。
これは贈り物をする場合、「自分が40代の男性」である場合と、「相手が40代の男性」の場合の、二通りが考えられます。

ではそのような点を踏まえた上で、一体どのような点に気をつければいいのでしょうか。
今回はその点を、双方の場合を考察して、どのような注意点があるのかを、以下に紹介していきたいと思います。

自分が40代男性として贈り物をする場合


まず「自分がそうで、相手に贈り物をする場合」ですが、これはもちろん、相手がどのような人かによって、様々なシチュエーションが考えられるため、一言で言う事はできません。
しかしやはりこちらは、一定の社会的地位や立場を持っている事を想定すれば、相手がどのような立場であれ、自分の感覚やセンスを疑われるような贈り物は厳禁です。
たとえば相手が自分より上司であれば、あまり高価な物はリスクがあるでしょう。
もちろん相手の好みにもよりますが、目下の者が奮発し過ぎるのは、相手に失礼な場合があり、そのような事も把握していないと思われる危険性があるからです。
逆に目下の相手に贈る場合は、価格よりも相手にセンスを疑われないような、自分のセンスを示す物が、威厳もあっていいとされています。

相手が40代男性で贈り物をする場合


では逆の場合はどうでしょうか。
これも当然に相手の好みを考慮するのは重要ですが、自分が上司であれば、必要以上に気を遣った物では、相手に負担になってしまいがちですので、むしろあっさりとした物の方が、好まれる傾向にあるようです。
これは実際に、自分が目上の人間から、あまり高価な物をもらえば、気が引けてしまうという点を考えればわかると思います。
逆に自分が目下の場合でも、前者と同じで、あまり高価な物は、相手に失礼な場合があります。
このように考えますと、どちらのケースでも、「年や社会的立場相応の対処をする」という点が、重要だと言えます。
ただ自分がその立場で贈り物をする場合は、若い時なら大目に見てもらえるようなものでも、場合によっては致命的な失態となる事は忘れないようにするべきでしょう。

オススメリンク

ネクタイと男

財布が人気

人へ物をあげるという事は、相手の好みも考え非常に悩むものです…Read more
ゴルフ場と男性

上質なレザー製品を贈る

ファッション店やアクセサリー店に革製品が増えてきた今、レザー…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
    2つのプレゼント

    相手に好みを確認

    人に渡すプレゼントというものは、基本的に喜んでもら...

    Readmore
    古い腕時計

    ネットで調べる

    男性の40代の人にプレゼントをあげるにあたって、い...

    Readmore
    ネクタイと男

    財布が人気

    人へ物をあげるという事は、相手の好みも考え非常に悩...

    Readmore